バリ島「バリワールド」地図(日本語|シンプル)

  • 4.0
    わかり易さ
  • 1.0
    ルートの詳細度
  • 2.0
    観光地の情報
  • 4.5
    マップデザイン
  • 3.0
    総合評価

バリ島旅行「日本語地図」ガイド第1回は、
「バリワールド」様のバリ島地図 をご紹介。

シンプルなわかり易い日本語地図で、
かわいいイラストのバリ島地図から
主要な観光地を教えてくれます。

各地域の詳しい情報&近辺ホテルを
手早くパパっと見ることができるので、
バリ島が初めての方にはとても便利 !

それでは早速、見ていきましょう。

「バリワールド」様のバリ島地図(日本語)
「バリワールド」様のバリ島地図

分かりやすい日本語のイラスト地図

イラストで地図上に描かれているのは、

  • ココナッツの木
  • サーフィンをしている男の人
  • バリ舞踊を踊っている女の人
  • 棚田(ジャティルイではなくティガララン?)
  • バリ寺院の象徴でもあるメル(多重塔)
  • キンタマーニ高原のバトゥール湖
  • イルカの群れ
  • パラソル

と、たったの 8 要素 です(笑)

しかしながら、見事にバリ島の特徴を捉えており、
素晴らしいとしか言いようがありません。

バリ島の主要観光地が一目瞭然

なお、紹介されている場所は、

となっています。

見た目以上に広いバリ島

私は複数の地域を拠点にして最低でも2~3日、
同じ地域に泊まることをオススメします。
なぜなら、スミニャックとウブドの往復だけで、
3 時間近くを車の中で過ごすことになるからです。

1日で複数のエリアを回るような日程では、
格安の弾丸ツアー なら構いませんが、
普通なら満足できずに終わるはず。

イラスト地図で見ると小さく見えますが、
バリ島は思っている以上に 広く、
南部やウブド周辺では良く渋滞も起こります。

事前に、なるべく様々な地図を見比べ、
エリア間の移動距離なども把握しておきましょう。

まとめ

URL: http://www.baliworld.net/

バリワールド様はバリ島を専門に取り扱っておられるため、
ホームページには情報が盛りだくさん。

海外旅行の際、「しっかり準備をして計画を立てたい」
という、慎重派な人 にもオススメ です。

特にバリ島が初めてという方は、
ぜひ参考にしてみてください。

バリ島「バリワールド」地図(日本語|シンプル)
バリ島地図.jp を運営しています !

バリ島在住 28 歳フリーランス Web デザイナー、翻訳の仕事もしています。2013 年のバリ島への移住をキッカケに、インターネットを活用した「海外ノマド生活」のブログを開設、バリ島の観光客向けに「バリ島の日本語地図」を紹介しはじめました。2014 年 6 月には バリ島地図.jp としてサイトをリニューアルし、運営を続けています。