そういえば海外ブログランキングってどうなったの?

在住者ランキング参加中!

私がバリ島に移住して半年で始めたこのブログ、
そういえばブログランキングってどうなったの?

海外在住のブロガーな方々にとって、
この 「ランキングの結果」 って凄く気になるもの。

実は ブログ 1 回目の記事 の中で
かなり高らかに目標宣言していたんです、私。

でも中には 「何それ, おいしいの?」 という方も (笑)

アメリカ人女性オーナーが経営する KUE の日替わりチーズケーキ...絶品です !
アメリカ人女性オーナーが経営する KUE の日替わりチーズケーキ…絶品です !

ではブログランキングの仕組みとは?メリットは?
今日は、そんな質問に答えちゃいます。

ブログランキング参加のメリット

わたしは海外在住者だからこそ書ける
オリジナル性のあるブログを目指しています。

書いたブログはたくさんの人に読んでもらいたい !
これは、きっと皆に共通すること。

もし 「ブログランキング」 に参加すると、
自分と同じ分野について記事を書いている人たちが、
ランキングサイトを通じてブログを読みに来てくれます。

特に 「海外在住者ブログ」 のカテゴリでは、
数少ない日本人同士での情報共有にもなり一石二鳥 !
わたしが参加しているバリ島のランキングも然り。
では、そのランキングシステムをご紹介します。

最重要! にほんブログ村

ブログランキングで最も大きな規模を誇るサービス。
もちろん、私もランキングに参加しています。

私が参加しているカテゴリは、以下の 3 つ。

1. 海外生活ブログ – 70%

なんと総勢 25,060 人がレースを競う厳しい世界 !
バリ島在住者も 301 人が登録中 です。

このブログは現在: 第 1446 位
→(うちバリ島情報ランキング: 第 38 位)

目標の バリ島情報ランキングでトップ5 に入るまで、
まだ道のりは遠そうですが、頑張ります。

2. WordPress – 20%

WordPress に関連する記事はまだ少ないものの、
果敢にも 319 人の先輩方に挑む !

このブログは現在: 第 15 位

3. 英語で仕事 – 10%

全ての仕事が英語というわけではありませんが、
207 人が参加するこちらのランキングにも参戦中。

このブログは現在: 第 11 位

※ ランキング情報はいずれも 2014年6月8日 時点。

ちなみに後ろにあるパーセンテージは、
設定しているポイントの振り分け率です。

大手! 人気ブログランキング

にほんブログ村 と比べると新しいサービス。
まだ参加人数が少ないので上位に入れる可能性大!

にほんブログ村と両方に参加も可能で、
ポイントの割り振りもにほんブログ村と同じ仕組みです。

私が参加しているのは以下の 3 つ。

1. 地域情報(海外)人気ブログ – 70%

にほんブログ村と比べると人数は少ないですが、
やはり人気の高いカテゴリで 1,498 人が参戦中。

このブログは現在: 第 422 位

2. WordPress 人気ブログ – 20%

ボタンがスタイリッシュなことが理由なのか、
割り合いで見ると多めの 132 人が参戦中。

このブログは現在: 第 20 位

3. 翻訳 人気ブログ – 10%

ブログ村と同じ 「英語で仕事」 がなかったので
こちらでは 38 人が登録する翻訳カテゴリへ。

このブログは現在: 第 4 位

※ ランキング情報はいずれも 2014年6月8日 時点。

気になるランキング効果は?

今のところ、私のブログへの訪問者は
その約半分が にほんブログ村 から です。

次に 人気ブログランキング からのアクセスが 10%、
その他は GoogleYahoo が占めます。

私は、ブログランキングへの参加で
他のブロガーの方々と繋がれていることを実感 !

↓ 途中でご紹介した「ウブド KUE」の地図はこちら

KUE の 2F には広々としたカフェスペースは, 観光地の中心から少し外れているのでのんびりできます
KUE の 2F には広々としたカフェスペースは, 観光地の中心から少し外れているのでのんびりできます

まとめ

これからも、バリ島の地図を紹介しながら、
皆さまのお役に立てる記事を書いていきます。

それでは、応援よろしくお願いします。

そういえば海外ブログランキングってどうなったの?
バリ島地図.jp を運営しています !

バリ島在住 28 歳フリーランス Web デザイナー、翻訳の仕事もしています。2013 年のバリ島への移住をキッカケに、インターネットを活用した「海外ノマド生活」のブログを開設、バリ島の観光客向けに「バリ島の日本語地図」を紹介しはじめました。2014 年 6 月には バリ島地図.jp としてサイトをリニューアルし、運営を続けています。