バリ島で暮らすには Facebook ! 絶対にハズせない活用術

バリ島で暮らすには Facebook ! 絶対にハズせない活用術

私自身を含めた日本人だけでなく、
実に多くの外国人が暮らすバリ島。
観光客としてではなく移住者としては
どのように暮らすと良いのでしょう?

まだ1年と移住してから間もない私ですが、
バリ島でノマド生活をおくる在住者として、
なにか役に立つ情報をお届けしたいっ!

そこで特別に今回のブログ記事では、
これからバリ島に移住したいという方に
Facebook の活用術をお届けします。

バリ島で「賢く」暮らすには

いったん現地の暮らしに目を向けると、
インドネシア人の月当たりの平均賃金は
およそ1万円とかなり低いのが現状です。

しかしバリ島はインドネシア最大の観光地、
先進国から移住をしてくる人にとっても
ひととおり必要なものは揃っています。

バリ島で暮らしているのは誰か

ご近所からはオーストラリアや
ニュージーランドからの移住者が多く、
欧米からはオランダやフランス、
アジアからはお隣りのジャバ島に続いて
日本からの移住者も多いですね。

多種多様な人々が暮らす場所ですから、
これらの人々と上手に付き合う必要があり、
心の壁や小さなグループをつくるよりも、
知り合いを増やしていくのが賢明です。

バリ島で暮らすにはというよりも、
なんだか当たり前の話ですが。

移住者が成功するには

なぜか日本人は日本人だけで行動する
なんとも不思議な傾向があるようですが、
上を目指すには限界がありますよー。

…って、そういうお前も
日本語でブログ書いてんじゃん!

それは全くその通りなのですが、
私の知り合いは日本人ばかりじゃないし、
最近は英語のお仕事を優先していて、
このブログの更新頻度は下げています。

バリ島地図もそれなりに紹介できたし、
レストランや観光名所の細かい情報は
バリ島ナビ さんとか Trip Advisor とか
そういうのが得意なところにお任せ(笑)

私の “バリ島在住「ノマド生活」ブログ” は
普通の人には書けない内容じゃなきゃ!

どうして Facebook 活用術なのか

バリ島で暮らすメリットをあげていくと

  1. 気温が一定で常にリゾート気分
  2. ダイビングのできる所がたくさん
  3. ナシゴレンなど食事が美味しい
  4. ほぼ全ての面で低コスト
  5. でも工夫次第でいくらでも稼げる
  6. 押さえどころで英語が通じる
  7. 自然と世界中に友達ができる

というあたりが私のケースです。

日本と較べてみるとどうですか?
バリ島に移住してみたくなりましたか?

もちろん移住の目的は人それぞれ。
サーフィンが好きという人もいれば、
ウブドの田園風景に魅せられた人など、
様々な外国人がいるのがバリ島ですから。

この記事の核心に迫る

私があげたバリ島で暮らすメリットを
もう一度、あらためて見てみてください。

そして、最後の3つに注目をすると…
なにかの共通点に気が付きませんか?

  1. でも工夫次第でいくらでも稼げる
  2. 押さえどころで英語が通じる
  3. 自然と世界中に友達ができる

率直に言ってしまうと、
バリ島では外国人が大量のカネを落とし、
英語が主体のコミュニティを中心に
経済が回っているのです。

バリ島で暮らすメリットを引き出すには
これに気付いて行動を起こすことが重要で、
はい、もうここまでくると分かりますね。

どうして Facebook 活用術か

それは Facebook なら全くおカネを掛けず
外国人と直接コミュニケートできるから。
これは移住者にとっても同じことです。

ビジネスをする上でのウェブ活用には
本来ならそれ相応の知識がいるのですが、
Facebook を使うだけなら簡単ですね。
バリ人でも賢い人は気付いています。

現地人であっても移住者であっても
Facebook を活用するのとしないのでは
バリ島での暮らしに違いが出てきます。

まずココを見るべし!

バリ島で賢く暮らしたいなら、
新しい情報にアンテナを張りましょう。

↓ コレを知らないとヤバいです。

ウブド情報の Ubud Community

Ubud Community はウブドの情報センター ! 生のウブド情報がリアルタイムに手に入る
Ubud Community はウブドの情報センター ! 生のウブド情報がリアルタイムに手に入る

観光客だけでなく移住者も多いウブド。
日々たくさんのうわさや情報が飛び交い、
新しいビジネスの話なども絶えません。
そして、成功者がたくさんいます。

Ubud Community は Facebook で
他に例をみない大規模なグループです。
現在の参加人数はなんと18,555人!

ウブドの人々が何を考えていて
いまどこで何が起こっているのか、
常にリアルタイム中継されているよう。

人々の議論を呼ぶような内容や、
本当に役に立つ情報が投稿されると、
100人以上がいいね!やシェアをします。

分からないことを聞くと誰かが
すぐに答えてくれるのも良いところ。

見ているだけでもタメになるので、
参加しておいてまず損はないでしょう。

Facebook を使っていないという方は
今スグにアカウント登録 をしましょう。

私のアカウントは こちら なので、
バリ島「ノマド生活」ブログの読者の方は、
お気軽にお友達申請をお待ちしています。

クタ情報の Kuta Community

Kuta Community は非公開グループのため、クタの情報を手に入れたい方はまず参加申請をします
Kuta Community は非公開グループのため、クタの情報を手に入れたい方はまず参加申請をします

観光客の賑わいを見せるクタエリア。
ただウブドと比べると移住者は少なく、
Facebook グループの人数は1,757人。

とはいえ近辺で開催されるイベントや
ローカル情報は十分に見つかります。

使い方は Ubud Community と同じで、
例えばおすすめのお店を尋ねてみたり、
逆に宣伝をするのも良いでしょう。

1つ Kuta Community の異なっている点は、
現状、非公開コミュニティになっており、
グループのメンバーにならない限りは
投稿内容を見ることができません。

サヌール情報の Sanur Community

バリ島で暮らすにはサヌールエリアも人気、もちろん Facebook が活用できます
バリ島で暮らすにはサヌールエリアも人気、もちろん Facebook が活用できます

サヌールは、少し落ち着いた雰囲気の
移住者にも人気のエリアです。

Sanur Community は公開コミュニティで、
現在の参加メンバーは1,560人です。
こちらも、おすすめのお店を尋ねてみたり、
なにかの宣伝に使ったりしてみてください。

バリ島の暮らしと未来をシフト!

日産自動車のカルロス・ゴーンさんのように、
バリ島の SHIFT_the future を謳っている
とても画期的な Facebook グループがこちら ↓

売買情報の Buy and Sell in Bali Free

Buy and Sell in Bali Free はバリ島で大きな買い物をするときの強ーい味方 ! 不要品の処分に困ったときにも便利
Buy and Sell in Bali Free はバリ島で大きな買い物をするときの強ーい味方 ! 不要品の処分に困ったときにも便利

16,380 人が参加しているグループで、
長期滞在者がいらなくなった家具などを
誰かに譲ったり、安く売ったりしています。

移住者にとっては新品で買うよりも安く、
エコロジカルで地球にもやさしい行動です。
またバリ島繋がりの知り合いが増えるので
メリットの大きい活用術と言えるでしょう。

まとめ

今回の記事は、参考になりましたか?
バリ島で「賢く」かつ「楽しく」暮らすには、
とにかくまず情報を集めて、世界を広げること。

よく Facebook で同級生を探したりして、
すぐ使い道がわからないという人がいますが、
Facebook の使い道は世界を広げることです。

世界中から移住者が集まるバリ島では、
Facebook 活用が大きな威力を発揮します。
皆さんも、快適なバリ島生活をお送りください。

バリ島で暮らすには Facebook ! 絶対にハズせない活用術
バリ島地図.jp を運営しています !

バリ島在住 28 歳フリーランス Web デザイナー、翻訳の仕事もしています。2013 年のバリ島への移住をキッカケに、インターネットを活用した「海外ノマド生活」のブログを開設、バリ島の観光客向けに「バリ島の日本語地図」を紹介しはじめました。2014 年 6 月には バリ島地図.jp としてサイトをリニューアルし、運営を続けています。