子猫の 3 種ワクチン接種, バリ島のネコ事情

昨日、初めてのワクチン接種をした
うちのバリねこ子猫は、まだ爆睡中。

とても静かな朝です。

今日は、この子を飼い始めてから
気付いた 『バリ島のネコ事情』 について。

こんなにカワイイ寝方をするなんて
写真を撮りたがっている飼い主のこと
ちゃんと理解していますね(笑)

なにこれ, かわいすぎ(笑)! 仰向けで爆睡中のバリねこ子猫
なにこれ, かわいすぎ(笑)! 仰向けで爆睡中のバリねこ子猫

1 回目のワクチン接種

うちの子猫は、今で体重が 900 g です。

はじめて家にやってきた時は
まだ 500 g にも満たなかったので、
ずいぶんと大きくなりました。

推定ですが、生後 2 ヶ月くらい。
人間の年齢にすると 2 歳 ~ 3 歳とのこと。

『ワクチン接種の注射』 はもちろん、
家にやってきて以来はじめての外出でした。

生まれて初めてのワクチン注射に少し怯える
生まれて初めてのワクチン注射に少し怯える

日本と比較した場合の費用

今回は、ワクチンの接種だけでなく、
この子にとっては、はじめての検診です。

元々ゴミの山に埋もれていた猫なので、
いくら洗ってあげても心配でした。

結果的には、なにも病気などなく、
耳の中の掃除なども念入りにしてもらって、
かかった費用は 150,000 Rp でした。

日本だと 4,000 円くらいするので、
『バリ島ではざくっと半分以下』 のお値段。

次の 2 回目のワクチンは、
1 ヶ月してから来てくださいとのこと。

親切な2 人の先生に診てもらって, ひと安心
親切な2 人の先生に診てもらって, ひと安心

Villa Kitty Bali と 『バリ島のネコ事情』

ところで私が今回お世話になったのは、
『Villa Kitty Bali』 専属の獣医さんです。

緊急の場合は、24 時間いつでも対応してくれる。
ペットの飼い主としては、とても心強いです。

バリ島には、野良犬もたくさんいますが、
同じくして 『野良猫』 や 『捨て猫』 がたくさん。

こちらは、そういった猫たちを救うための
言ってみれば 『猫シェルター』 な施設。

野良猫はワクチン接種がされていませんから、
病気にかかったバリ猫もたくさんいます。

毎日 3 匹のペースで保護されるバリ猫

さらに驚いたのが、最近では毎日、
誰かが 1 匹を引き取ってくれる代わりに、
3 匹の猫が保護されてくるそう。

バリ島のネコ事情は、深刻です。

去勢ができるのは、生後 6 ヶ月から。
なので 4 ヶ月先、この子も去勢します。

Villa Kitty Bali の地図はこちら

 

こちらの獣医さんは、ネコだけでなく
もちろん犬の診察も行ってくれます。

『犬のワクチン接種』 も忘れずに。

バリ島でペットをお持ちの皆さんは、
ぜひ参考にしてみてください。

この記事の参考リンク: 『Villa Kitty Bali』 ホームページ

子猫の 3 種ワクチン接種, バリ島のネコ事情
Pocket

バリ島地図.jp を運営しています !

バリ島在住 28 歳フリーランス Web デザイナー、翻訳の仕事もしています。2013 年のバリ島への移住をキッカケに、インターネットを活用した「海外ノマド生活」のブログを開設、バリ島の観光客向けに「バリ島の日本語地図」を紹介しはじめました。2014 年 6 月には バリ島地図.jp としてサイトをリニューアルし、運営を続けています。